医学的な観点での早漏克服方法!

こんにちは、早漏丸です。

今回は、現役の医師に聞いた医学的根拠に基づいた早漏、早漏克服法について述べています。
cats

「医学的には早漏はこういう観点で、治療法はこういうものがあげられている」と言うのを理解してもらえたらなと、思います。

早漏克服法に関しては、行動療法、薬物療法を述べています。

医学的には、射精障害には射精困難と早漏との2つがあります。

射精困難はさらに、遅漏(膣内射精障害を含む)、逆行性射精、anejaculation(射精が起こらないこと)の3つに分類されます。

医学的な早漏の定義

早漏の定義はいくつかあります。
アメリカ精神医学会の診療マニュアルであるDSM-Ⅳにおいては、挿入前・途中・直後のいずれかにおいて本人の意思に反して最小の性的刺激で射精してしまうこと。

それが反復ないし持続すること。とされています。
国際疾病分類であるICD10においては、不十分な勃起状態、挿入前、挿入15秒以内の射精と定義されています。

その他、膣内射精潜時(intravaginal ejaculation latency time; IELT)が2分以内であること、挿入60秒以内の射精などと定義している研究者もいます。

それらを国際性機能学会がまとめたものとして

①短いIELT(2分以内)

②射精のコントロールができないこと

③本人またはパートナーの心理的苦痛

の3点が、ある程度合意の得られた基準とされています。

早漏の原因は、不安、疲労などのストレスによるもの、加齢によるもの、長い禁欲後であること、思春期の不適切なマスターベーションなどがありますが、多くが心因性(精神的なもの)です。

早漏の改善法において、万人に効果のあるものはありません。
原因も千差万別ですので、対策もそれぞれ異なります。

大別すると、行動療法と薬物療法があります。

行動療法

まず行動療法ですが、有名なものとしてはMasters&Johnsonによって提唱されたスクイーズ法があります。

まず、マスターベーションからトレーニングを開始します。

○○法というと仰々しく聞こえますが、簡単に言ってしまえば、射精しそうになったら亀頭と陰茎を手で強く握ってこらえるという方法です

1回の行為の中で3回程度射精を我慢してから、最後は射精します。

次の段階として、ローションなどの潤滑油を用いて同様の方法を行いましょう。

マスターベーションで慣れたら、次に膣に挿入した状態で、射精しそうになったら抜いて握る、ということを行います。

行動療法は有効率が高いですが、最終的にはパートナーの理解と協力が必要なので、腹をわって話し合い、ともに解決するという姿勢が大切です。

薬物療法

薬物療法としては、塗り薬と飲み薬があります。
塗り薬としては、表面に効くタイプの麻酔薬があります。

キシロカイン(リドカイン)といった局所麻酔薬が入ったものです。

これを性行為の30分程前に陰茎に塗り、コンドームもしくはラップをかぶせて待ちます。

時間が経ってから、コンドームのまま、またはつけない場合はしっかり拭き取ってから性行為を開始します。

粘膜にきく薬なので、膣内に入ると女性側の感覚が低下し、女性が感じなくなってしまいます

他には胃カメラ前の処置や、簡単な傷の処置の際に注射でよく用いられている成分ですが、たまにアレルギーを持っている人がいるので、特に歯医者さんの麻酔で皮膚にぶつぶつができたり気分が悪くなったり息苦しくなったりした経験のある方は、使用前にまず医師に相談するか、使用を避ける方がよいでしょう。

飲み薬としては、1つはPDE5阻害薬と呼ばれるタイプのものです。
日本での製品名は、バイアグラ・シアリス・レビトラの3種類があります。

これらは基本的にはEDの薬ですが、EDを伴わない早漏においても効果があったとする報告があります。
この薬の作用機序としては、血管の拡張です。

蛇足ですが、これらの薬は心臓に悪いというイメージがありますが、それは誤った認識です。

血管を拡張させる以外にも、血管内皮を丈夫にして、血管をきれいにするアンチエイジング作用もあるのではないかと最近では言われており、むしろ心臓にはよい薬なのです。

他にも肺高血圧という病気や、前立腺肥大症というおしっこの出が悪くなる病気にも使用されています。

心臓に悪いというイメージは、それらを服用して性交渉の際に頑張りすぎることで(性交渉という運動によって)心臓発作を起こしてしまう例があるため、そのような誤ったイメージが定着してしまったのだと思われます。

もう1つは選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)と呼ばれる薬です。

これはおもにうつ病に使われるものですが、早漏にも一定の効果があるというデータがあります。

特にパロキセチンという成分が有名です。

性交渉の前に服用する方法もありますが、基本的には1日の中で時間を決めて服用するタイプの薬です。

ある報告では、IELTが平均2分→8分に改善したという報告もあります。

その他に、前立腺肥大症の治療薬としてのα1ブロッカーも効果がある可能性が示唆されています。

いずれにせよ、特に飲み薬については、副作用もあるので、個人輸入など出所のはっきりしないものを服用することはお勧めしません。

お医者さんの述べる早漏克服法は正直に言うと「浅い」

いかがだったでしょうか?
上記は、実際にお医者さんに頼んで早漏の治し方を教えてもらったものです。
少々、言葉が難しい部分もあったと思います。

あと1つ、僕がお医者さんに頼んで述べてもらっておいて言うのもあれなのですが、思ったことがあります。

「やっぱりお医者さんって、医学的な臨床実験の結果からしか物が言えないんだな」と。

大変、失礼のように聞こえるかもしれませんがそうではなく、立場上、そうなっちゃうんだなと思いました。

もっと良くて効果的な早漏克服法は存在するからなのです。

下記の記事でも述べた通り、お医者さんは先ず、「命に関わることを優先的に研究していく」ので、早漏を根本的に克服する方法などの研究は、今のところ一切行っていません。

早漏は医者に軽視されている!?保険適用外の早漏治療!

ですから、お医者さんの述べる早漏克服法と言うのは、ハッキリ言って、僕のような重度の早漏に悩んでいた人間からすると浅いんです。
現に、お医者さんに述べてもらった上記の行動療法や薬物療法って、ちょっとネットで調べれば出てきますよね。

つまり、ちょっと調べれば出てくる程度の早漏克服方法なのです。
何が言いたいかと言うと、お医者さんが言う早漏克服方法ってのは、本気で早漏に悩んでいる方にはほとんど効果のない克服方法だということです。

何故なら、早漏の原因は千差万別ですし、早漏のレベルも人それぞれだからです。
お医者さんがちょろっと述べてくれたくらいの克服法では、直すことが出来ない方のほうが圧倒的に多いことでしょう。

上記でお医者さんが述べた方法で早漏を克服できた方はおめでとうございます。
これからも、トレーニングに励んで、早漏を完全に治してしまってください。

ですが、「こんなんで治るなら、早漏なんかに悩んでいるわけがないだろ」なんていう方のほうが、先ほど述べたように多いことだと思います。
かつて、三擦り半で悩んでいた僕も、お医者さんが述べたこの方法を学んだくらいでは治せる気がしないと感じました。

今回はあえて、「お医者さんの観点からの早漏克服法」を挙げましたが、本気で早漏を治したい方は、全く別の方法を取らなくてはいけません。

例えば刺激で悩んでいる方なら、刺激対策トレーニングというのは山ほど存在します。

刺激に敏感過ぎる赤ちゃんのような亀頭を鍛える方法

次に、興奮をコントロールする方法。

早漏必見!興奮する3つの原因と、その対処法

興奮をコントロールすることは、ある意味刺激に慣れるよりも重要です。
何故なら、射精は脳が興奮しないと起こらない現象だからです。

ただ、これらも、しょせんは軽めの早漏男性のためのトレーニング方法です。
お医者さんが述べたものよりは、マシかもしれませんが。

上記にあげたトレーニング方法よりも、もっと良い克服方法を知り尽くしている存在。
それは、お医者さんでもカウンセラーでもなく、「ベテランAV男優」です。

本当の意味で早漏を克服するための情報や知識は、ある意味、権威ある医者よりも「ベテランAV男優」の方が熟知しています。

何故なら?ベテランAV男優は、どれだけ女性の膣が気持ちよかろうが、可愛くて興奮しようが、射精してはいけない状況で、実際に何度も鍛え上げられてきたからです。

AV男優の撮影は、基本的に1日2本。
多いときは、3本撮ることもあるみたいです。

つまり、何が何でも射精しないように頑張らなければならない状況で何十年も生き続けてきたというのがお分かりいただけるかと思います。

即射精したり、いつまでたっても射精できない男優なんて、使い物にならないですよね?
そんな男優はクビになるか、いつまでたっても汁男優(射精だけ行う男優のこと)止まりです。

たまに、「AV男優なんだから、即射精しないのが普通だろ」「元々、射精をコントロールできる才能を持っているんだろ」「チンコが感じないようになってるんだろ」などと言う方がいます。

かつての僕も、そういう考えでした。
ですが実際は、AV男優も僕たち早漏に悩む男性と同じように、フェラや膣の刺激を感じるし、女の子の喘ぎ声やおっぱいの柔らかさや大きさに興奮するのです!

彼らAV男優も、昔はうまく射精をコントロールすることができなかった普通の人間だったのです。
だけど、何十年もAV業界に携わり、何百、何千もの女性とSEXすることによって、ようやく完璧といえる射精コントロール法を身に着けたというわけです。

「何故、そんなことが分かる?」という方もいることでしょう。
それが分かったのは、スパーキー佐藤という早漏克服教材を購入したことがきっかけでした。

現役AV男優スパーキー佐藤が教える超早漏対策は効果抜群!?【レビュー】

「これは治らないわけがない全く新しい方法だ!」
こう思わされました。

何故なら、ピンポイントで射精をコントロールする方法を簡潔に教えてくれるからです。
「こうすればよかったんだ」とは思いましたが、僕のごく普通の生活環境では気づくことが出来ませんでした。

数々の修羅場を潜り抜けてきたベテランAV男優だからこそ、習得した誰でもできる早漏克服方法なんだな、と感じさせられました。

「やはり、プロは素人とは全く違うな」と思ったと同時に、もっと早く出会っていればよかったと思わされました。
というのも、今までさんざん、早漏のおかげで女性にフラれたり、陰口を言われまくってきたからです。

もしあなたが、ずっと早漏に悩んでいるのなら、安心してください、この世には早漏を克服する方法は存在します。

それも、ネットに書いているようなちゃっちい方法ではなく、根本からしっかりと治していく方法です。

ですからもう、早漏のおかげで女性に消極的になったり、嫌われるんじゃないかなどという不安を感じる必要もないのです。

ただ、真剣に悩んでいるのなら今すぐにでも早漏を克服するための行動をとってください。
でないと再び、早漏によって引き起こされる悪夢がよみがえります。

「また女性に嫌われた」「後からわかったけど、陰口を言われていた」
こんな悲しい結末はもうこりごりです。誰も得をしません。

早漏を治す方法はすでに揃っています。
克服するために行動するかしないか?は、あなたにかかっています。

想像してください、三こすり半で果てていた自分が、今ではバンバン腰を振れるようになっている自分を。

想像してください、セックス後、つまんなそうにしていた女性が喘ぎ狂っている姿を。

僕には、そんな日が来ました。
正直言って、そんな日は永遠にこないと思っていましたが、諦めなければ誰にでもやってくるのです。

いつか早漏を克服する日がくるために応援していますよ。

早漏改善に役立つサプリメント「ヴィトックスα」

VITOX-α

ヴィトックス早漏文 ヴィトックス早漏文2

公式ページはこちら↓ VITOX-α

早漏丸によるヴィトックスα体験談はこちら

管理人、早漏丸がオススメする早漏を治すための商材(教材)、DVD!

このページの先頭へ