早漏は潜在意識を変えれば治せます!

こんにちは、早漏丸です。

今回も、質問に答えていきます。
cats

【質問】
早濡治療方法教えてください、いつもセックスで1分くらいでいってしまいます。
困っています。治療法を教えてください。

早漏克服法は千差万別

早漏はその人の早漏の原因によって治療方法が変わってきます。

早漏防止法の中ではスプレーや塗り薬などといった即効性があるものはいくらでもありますが、個人差が激しく、効くか効かないかは使ってみないと分かりません。

そのうえ、早漏を完全に克服するわけではなく、ほぼ一生、SEX時はその道具に頼らなくてはいけないことになります。

ただ、その方法で本当に満足できるのならそれで良いです。

早漏の克服方法は千差万別で、人によれば治らなかったり、効果絶大だったりします。

治す道筋も違うし、どういう結果が克服できた状態なのかというのも全く違います。

例えば、SEXで5分持つことができるようになったことを克服できたと思う人もいますし、女性をイかすことができるようになることが早漏克服だと思う人もいます。

なので、「これが早漏ではない状態だ」というのは、一概に決めることはできないのです。

信念

早漏の原因は刺激と興奮 この2つしかないと言われているのが一般的です。

しかし、この二つより先ず「信念」というのが問題です。

「信念」というのは抽象的で難しいように感じますが、理解すれば簡単です。

信念とは、自分が「正しい」と信じ込んでいることです。

正しい信念を持っていないと、早漏克服トレーニングを続けることが困難だったり、一時期治ったとしても、再発する可能性があります。

これはダイエットで成功して痩せることが出来ても、リバウンドする人がいるのとほぼ同じです。
KC150711258895_TP_V

人は元々持っている信念によって物事を判断し、行動します。
信念が自分の現実を作っています。

例えば貴方が無意識に信じている考え方ってありますか?

子供の頃、先ず初めに親から物事の良し悪しを学び、行動しますよね。

学校には行かなくてはならない」だとか「Hな本は読んではいけない」だとか、教わるでしょう。

贅沢は敵」、「就職していないやつは屑」だとか「金持ちは性格が悪い」というのもひとつの考え方です。

一日三食は規則正しい」「努力はかならず報われる」「正義は必ず勝つ」、「悪は成敗しなくてはいけない」「浮気はいけないこと」「人の命は重く、尊い」などもそうですね。

これらを子供のころから何十年もの時間を経て、繰り返し言われ、観たり、聴いたり、感じたりを何十回、何百回と繰り返し経験することによって完全にその考え方が定着し、無意識にそれが「正しい」、「正しくない」と思うようになるのです。

これが信念ってやつです。

しかし、その信念は、貴方が今まで生きてきた狭い世界の中での考え方でしかなく、ただの幻想でしかない可能性があります。

たとえば貴方が子供の時からみんなに「不細工」とずっと言い続けられているとします。

貴方は自分のことをどう思うでしょうか?
大体は、「ああ、俺って不細工なんだな、人より劣っているんだな」と思ってしまうことでしょう。(不細工だから他の部分を強化するなどは別として)

しかし、本当に不細工かどうかは分かりません。
外国に行けば急にモテたり、他の所へ行けばかっこいいと、もてはやされる場合もあります。

衝撃が大きいことは頭に残りがち

catsインパクトが大きいことというのは頭に残りやすいですよね。

例えば、貴方が過去に性欲旺盛な女性とSEXした時に、貴方に「早漏勘弁して」だとか「早漏なんて男として最悪」といったような感じでものすごく責めてきたり、SEXの後に嫌な表情をされた経験があるとします。

このインパクトの大きい経験が、今まで付き合ってきた女性や周りの女性が貴方の早漏に対して全く何も思ってなくてもあなたは女性にうまくアプローチできなかったり、女性やSEXに対して不安に感じてしまいます。

極めつけに、ネットなどで女性らしき人物の早漏に対してのマイナスなイメージの意見を見て、「早漏=ダメな男」 という考え方が貴方の頭の中で完全に定着してしまうのです。

このときに、「早漏はダメなことなんだ」という信念が出来上がってしまうのですね。

cats

しかしこれは、単なる幻想に過ぎないのです

この幻想と言うやつを先ずは変える必要があります。

そんなもの変えれるわけがない」だとか「関係ない」そう思った時点で、早漏克服は非常に困難なものとなるでしょう。

しかし裏を返せば、この信念というものの存在を「ああ、ただの幻想に過ぎないんだな」と、完全に理解できると、早漏を治すスピードは圧倒的に早くなります。

その点を完全に理解しただけでいつのまにか治っていた ということもあります

信念を変える→興奮対策→刺激対策

この順番が一番正しい早漏の克服法だと思います。

この順番を理解できない人が多いからいまだに早漏で悩んでいる人が大勢いて、いまだにスプレーや塗り薬を買いつづけて早漏を克服できず、何年も早漏で悩み、失敗し続けているのです。

刺激対策物が早漏克服の挫折者を大量に生み出している

早漏の人は圧倒的に、刺激対策物に頼りがちです

cats

大体の人は

刺激→刺激→刺激→興奮?→刺激
信念←は?

こんな感じで、早漏を克服しようとします。

人によっては信念やマインドセットなどをただの精神論だと決めつけて軽視し、先ず理解しようとしません

自分の早漏の原因は亀頭が敏感だからでしかない。それは自分が身をもって実感していることだから信念なんて関係ないに決まってる。」

このように思い込んでいて、完全に頭の中にがんこな汚れとしてこびりついています

そういう考えが何年たっても克服できず、諦めてしまう結果になるのです。

塗っただけで克服できるぬり薬なんていうのは存在しませんし、刺激にめちゃくちゃ強くなる最強のトレーニング法なんていうのも実際、存在しません。

しかしそんなものがなくても、確実に早漏を克服することは可能です

「日本人の大半は早漏だから気にしなければいい」、「開き直れ」ということでは決してありません。

早漏を治す方法というのは人によって異なりますし、何をもって早漏を克服したことになるのか、というのも違うので中々簡単には説明できませんが、これまで「自分の早漏は刺激が原因なんだ」と思い続けて何年も克服できていないタイプの早漏の人は、考え方ひとつですぐ克服できる可能性を秘めています。

なので、考え方を変えてください。まずは、刺激が原因という思い込みを捨ててください。

とは言っても、今まで持っていた早漏の信念をいきなり変えたり、捨てることは困難です。

人間の脳はそこまで単純にできていません。

早漏の信念を新しく、早漏ではない信念に変えて、間違った道を進まないように自分の早漏タイプにあった正しいトレーニング、エクササイズを教えてくれるのがマニュアル教材です。

しかし、ほとんどの早漏克服DVDやマニュアル教材はでたらめなものばかり。
製作者側も早漏の治し方を知らないんじゃないか?ってのが大量に存在します。

そこで、僕が購入してみて本当に効果があるものだけを厳選しました

「自分の早漏は刺激が原因だ。」こう思い込んでいる人には早漏セラピーのレビュー←これを読んでください。

僕が実際に購入してレビューしているのでこちらを参考にしてください。

今まで言ったことが「うさん臭い」「言ってる意味が分からない、でも治したい」と思う人はこちらの教材がオススメです。SKPのレビュー

こちらの教材は、自分の早漏のタイプに合った方法で1から早漏を克服できますし、実際僕もこの教材で早漏を克服しました。

僕が勧める教材が解説している内容は、実はほとんど似たようなものですが、伝え方、解りやすさがそのマニュアルによって違います

学校の先生や車の教習所の講師などもそうですよね、同じことを言ってるんだろうけど興味が沸いたり、退屈に感じたり、分かりにくかったり、聞くのが苦痛だったりしますよね。

それと同じです。

分かりやすく、やる気がでるように教えてくれた方が、面白くなく、全く興味が沸かないものより圧倒的に吸収が早くなります。

早漏克服マニュアルも、自分に合った早漏克服方法で、トレーニングがしやすく、やる気がでるような作りの方が、早く治すことができます。

そちらの方が時間の効率が良いのはお分かりいただけますよね?

今まで何年も悩んできた早漏を、数日~数か月で治せるとなれば早いもんです。

塗り薬やスプレー、手術に何年も払い続けるより断然お得だとかつて損し続けた管理人、早漏丸が断言します。

「早漏を治したくて仕方がない」「早漏を直して人生を変えたい」という人は、確実に克服できるので頑張りましょう。

それでも「どうしても教材ってうさん臭いんだよな・・・。」と感じる人はこの早漏丸になんでも問い合わせしてください。

 

 

早漏改善に役立つサプリメント「ヴィトックスα」

VITOX-α

ヴィトックス早漏文 ヴィトックス早漏文2

公式ページはこちら↓ VITOX-α

早漏丸によるヴィトックスα体験談はこちら

管理人、早漏丸がオススメする早漏を治すための商材(教材)、DVD!

このページの先頭へ