セントジョーンズワートだけでは治らない!間違った早漏克服方法

こんにちは、早漏丸です。

今回も質問に答えていきます。
cats

Q
いろいろ試しましたがだめです。
結論は、分厚いコンドームしかないかなと思っています。

ぞくにいう極厚コンドームもだめです。
さらに厚いグッズがありましたら教えてください。

ちなみに涙ぐましい今までの努力です。

1.トノス
2.リドスプレー
3.セントジョーンズワート
4.亀頭増大手術(コラーゲン注入)
トホホ・・・(泣)

早漏克服に失敗する人のほとんどが刺激対策しかしていない

数々の努力お疲れさまです。
早漏を治そうとする姿勢に敬意を払います。

しかし、その感じでは早漏は治りません。

先ず僕が思ったのは、刺激への対策がほとんどだということですね。

 

トノス、リドスプレー、亀頭増大手術。
これらは主に、刺激対策です。

その3つで治らなかったと分かれば、次は脳をコントロールする対策を練っていきましょう。

早漏を治すために努力をするのは素晴らしいことですが、間違った方向で努力をしても報われることはありません。

ちなみに、セントジョーンズワートは気持ちを落ち着かせることの出来るハーブなので、一応リラックスさせる効果があると言われていますが、人によって効き目は違い、全く効かない場合もあります。

なので、次の手を考えていきましょう。

脳をリラックスさせる

そこまで刺激対策物を試してダメだったならお分かりいただけたかと思いますが、貴方の早漏の原因は「脳の興奮や緊張、不安」にあります。

「すぐイってしまったらどうしよう」「これ以上腰を振れないと嫌われる」「すぐ射精したらまた嫌な顔をされる・・・」といった緊張や不安が早漏の原因になっている可能性があります。

早漏で悩んでいる人で「いろいろ試したのに効果がなく失敗ばかり・・・」と言う人は、塗り薬やスプレー、器具などというペニスの刺激を対策する物ばかりにこだわりがちです。

「さらに厚いグッズがありましたら教えてください。」←この感じでは到底、早漏を克服することはできないでしょう。

それに、極厚コンドームでだめで、それ以上厚いコンドームを使用したら今度は何も感じなくなりますし、女性が嫌がりますね。(極厚より厚いコンドームなど存在しないとは思いますが)

その考えのままだと「これも効果なかったな・・・次はどれを買うかな。」を半永久的に繰り返し、気づけば大量のお金を消費したうえに早漏も治らなかった という結末を辿ります。

まさに負のループです。
一生治らない可能性もあります。

しかしながら、早漏で悩んでいる人は、実はそういう考えの人が多いです

何故か、脳の興奮や緊張、不安に関しては無視してしまいます。
実際、昔の僕もそうでした。

脳の働きを変える努力をしなければ、早漏は克服することはかなり難しいです。
逆に、脳をリラックスした状態にすれば早漏は治ります。

一発で早漏が治るような楽な話は正直言ってほぼ、ないです

その場では防止できるものもあるかもしれませんが、早漏の克服自体はできません。

楽を求めて一発で治りそうな物を買いあさることは努力とは言えません。(かつての僕もそうでしたが)

脳の働きをうまくコントロールし、SEX中もリラックスしてピストンするためのトレーニングをしなければいけません。

そのためには、先ず「自分の早漏の原因はペニスが敏感だから」という思い込みをいったん心の隅に置くか、捨てて「早漏の原因は脳の興奮、または緊張や不安にある」ということを認めてください。

興奮をコントロールする方法はこちら

「リラックス状態=萎え」ではない

リラックスといってもペニスが萎えてしぼんでいるわけではありません。

第一、勃起というのはリラックスした状態の時でないと起きません。

例えば、演説や会社のプレゼンなどで緊張しているときに勃起はしませんよね。
それと同じです。

逆に射精はリラックスした状態では起きません。

早漏の人で勃ってないのに射精したり、半勃ちや、勃ってすぐにイってしまうのはリラックスできていないからです。
完全に脳の働きが原因ですよね。

SEX前やSEX中貴方は何を考える?

早漏克服に近づくには、いかにSEX時、リラックスした状態になれるかが、カギとなってきます。

あなたはSEX時、何を考えていますか?

女の子の顔をずっと見ていたり、頭の中でとんでもなくエロいことを考えていたりしていませんか?

もしくは、女性やセックスに対してネガティブな考えはありませんか?

実際、早漏の人は早漏でない人より、女性やセックスに対してネガティブです。

「すぐイったらきらわれるんじゃないか?」、「早いとバカにされるのでは」などといったネガティブな考えが、早漏を引き起こします。

しかし早漏でない人は「次はどこをせめよう?」「今日は2回はイカせてやるぞ」「この子はここが気持ちいいんだな、せめまくろう。

こういった風に考えます。
全然違いますよね。

思い当たるふしがあるなら、貴方の早漏の原因は100%脳にあります。
そのことが理解できたら話は早いです。

後は脳をリラックスさせるトレーニングをするのみです。

早漏克服で得をすること

先ほど「リラックスしてピストンするためのトレーニングをしなければならない」と言いましたが、今まで薬やスプレー、手術と言った一発で克服できそうな物ばかりに頼ってきた人は、トレーニングなどを継続的に努力し続けるようなことはかったるく感じて、簡単にはできないでしょう。

かったるく感じる人は、「早漏を治すと長い時間SEXをすることができる」と言った、表面の得だけを見ている可能性があります。

トレーニングをするにしても心から頑張りきれないのです。

早漏で損をしているのは、漠然的にSEXだけだと思っている場合が多いです。

あなたはドジやマヌケ、バカと呼ばれた事はありますか?

お皿を割ったり、ぶつかったり、怒鳴られたり
↑こういう人は、ドジや間抜け、バカと言われます。

ドジやマヌケ、バカと言われる人は、デカイ悩みを抱えている可能性があります。

早漏というデカイ悩みが私やあなたの成功や行動を邪魔しているのです。

他の事を考えなくちゃいけないときでも、持続力を伸ばす方法を考えたり

嫁さんや彼女の落胆した表情を思い出し落ち込んだり。

余計な気を使ったり。

そして、心が不健康になります。

1日は24時間しかないのに、早漏について考える時間が増えた分だけ、他の事を考えたり行動したりする時間は減っています。

早漏を克服すれば、SEXで相手を満足させることができたり、早漏で嫌われたりバカにされなくなったりするだけではありません。

例えば、仕事のスピードが上がった、それに伴って収入が上がった、他人に気が配れるようになった、スポーツが出来るようになった、本を読むスピードが上がった、集中力が上がった、記憶力がよくなった

などという得をします。

もしあなたが他人より行動が遅かったり、良いアイデアが出てこなかったり、他人に嫌われる事が多かったとしたら 早漏というデカイ悩みを抱えているせいだという可能性が高いです。

これは、デブやハゲ、ブスなどで悩んでいる人も同じようなことが言えます。

デブ、ハゲだから外に出たくない、ブスだから女性と関わらない、人と極力関わりたくない。

こういった考えや悩みが、行動しなくては行けないときに、行動させないように邪魔しているんですね。

早漏というデカイ悩みを克服することによって、良いSEXができるようになった という得だけでなく、他にも、人生にすら影響及ぼすような得をするということを頭に入れておきましょう。

ちなみに僕も刺激対策物で効果があったと思った経験は一度もありません。

塗り薬で劇的に変化する人もいるようですが、実際、効き目は個人差があります。

根本的に治すにはどうするべきか?一度考えてみてください。
いままで刺激対策で治らなかったのなら、視点を変えて、他の方法を試してみてください。

貴方が試すべきトレーニングは、亀頭を鍛えたり皮を分厚くさせるといったトレーニングではなく、脳を鍛える
トレーニングです。

SSRIや合わない塗り薬、スプレーなどではいつまでたっても早漏は治せません。

早漏を克服するには脳の働きをコントロールできるようにならなければなりません。
そのことに気付けば、すぐ早漏を克服出来ます。

ここまで分かれば、貴方は早漏を半分克服したも同然です。

早漏を克服できることを心から祈ってます!

 

 

早漏改善に役立つサプリメント「ヴィトックスα」

VITOX-α

ヴィトックス早漏文 ヴィトックス早漏文2

公式ページはこちら↓ VITOX-α

早漏丸によるヴィトックスα体験談はこちら

管理人、早漏丸がオススメする早漏を治すための商材(教材)、DVD!

このページの先頭へ