早抜きは早漏の原因になる

cats

早抜きは危険!?

こんにちは、早漏丸です。

皆さんは、オナニーするとき、どんな状況でしていますか?

親や家族が帰ってくる前に「早く出さなきゃ」というオナニーをしていませんか?

この早抜きオナニーは、早漏の人がよくやってしまう方法ですが癖になっているのなら今すぐやめるようにしましょう。

「早くださなきゃ」という考えがパターン化し、SEX時でも「早く射精しなくてはいけない」と脳が無意識のレベルで考え始めてしまうのです。
この早抜きオナニーの回数が多ければ多いほど、脳は勃起から射精までの時間は短いものだと勝手に判断するようになり、「勃起した→早く射精しなきゃ」と脳は勘違いするようになるのです。

この早抜きを長年繰り返していたことが、早漏の原因になっていたという話はよくあります。

脳は学習能力があり、繰り返せば繰り返すほどその行為というのは習慣化されるのです。
それが、当たり前になってしまうのです。

良い例として、「パブロフの犬」というのがありますね。

cats

犬にベルを鳴らして餌を与えるという行為を何十回と繰り返すことにより、犬は「ベルが鳴った=餌を食べなきゃ」と考え、ベルが鳴ると唾を垂らすようになります
そのように、早抜きオナニーを繰り返していると「勃起した→射精しなきゃ」というのが条件反射として脳にすりこまれていくのです。

ドキドキ状態でのオナニーの危険性

「ドキドキした状態でのオナニー」というのも危険です。

・親がいつ帰ってくるか分からない
・AVの声が漏れていないか不安
・兄弟や誰かが隣で寝ている
・隣の部屋で誰かが寝ている

こんな状況で繰り返しオナニーをしていると、「ドキドキすると射精する」と、脳はインプットしていまいます。
「ドキドキしてきた→射精しなきゃ」という考えに無意識になってしまいます。

最初は射精をコントロールできていた人が同棲している友達にバレないようにオナニーをしだしてから早漏になった、と言う話もあるくらいです。
オナニーをしているときは特に、脳はスポンジのような赤ちゃんの脳になっているので、通常よりも早く影響してしまいます。

なので、早漏で悩んでいる人は早抜きオナニーは絶対にやめておきましょう。
すでに癖づいている方は、徐々に早抜きオナニーをしないようにしていかなくてはなりません。

 

管理人、早漏丸がオススメする早漏を治すための商材(教材)、DVD!

このページの先頭へ