ズバリ言います!早漏は病気ではありません。

こんにちは、早漏丸です。

質問に答えます。
cats

Q
私は早漏なのですが、少しこすられただけで射精します。
早漏は病気なのでしょうか?

A
結論から言うと、早漏は病気ではありません

しかし、医学の世界では
早漏・遅漏は精神障害の1つでオーガズム障害なんて言われてたりします。

そして過敏性早漏、包茎性早漏、心因性早漏、衰弱性早漏などと名付けられ、あたかも早漏は病気だと思わされがちです。

しかし、それはあくまでも早漏のタイプ。「自分は精神障害だ、オーガズム障害なんだ」

などと思わないようにしましょう。

僕もこれを知ったときは恐くなりました。
「やっぱり病気なのか・・・病院に行くしかないのかな。」

かつてはそう思ってました。
しかし、克服してからははっきりと早漏は病気ではないと断言できるようになりました。

かつて風俗で「この前、入れた瞬間に射精した人いてさ(笑)あそこまでいけば病気だよね、かわいそう。」

などという風俗嬢もいました。

「ふざけんな」と言う話です。
その本には掃除できないのも病気、なんでも病気、病気と書かれていました。

人間というのは分からないものに恐れを感じます

オバケや病気が良い例なんじゃないでしょうか?

理解できないものに遭遇すると人間は何かしらのタイトルをつけたり、何か物に置き換えようとしたがるのです。

早漏もその中の一つです
医学的にあまり理解できないものだから、精神障害のひとつとして片づけられてしまうのです。

「ああ、俺は病気なんだ。人生終わった」こう考えてしまうのが一番危険です。

そして、そう思っている脳の状態こそが病気じみていると言えます。

「俺は早漏でダメな人間なんだ。」こう思っているとき、脳はすごくネガティブな状態です。

こういう状態のとき、早漏に非常に関係のある「セロトニン」や「ノルアドレナリン」という神経伝達物質がかなり不足しています。

セロトニンやノルアドレナリンが不足すると脳はネガティブになり、落ち込むのです。

早漏の皆さんなら知っていると思いますが、「SSRI」というものがあるのを知っていますよね?

うつ病に使われる薬です。
これは早漏にも利用されますよね。

うつ病や精神障害はセロトニンやノルアドレナリンという神経伝達物質が不足しているのが原因で、SSRIはこれらの物質を手助けする効力をもつのです。

なので「早漏でダメな人間なんだ」こういう考えで早漏の人にはSSRIは効くとされているんですね。

簡単に言えば早漏に効くんじゃなくて早漏に悩んでいるそのネガティブな脳に効果があるというわけです。

要するに、ネガティブ脳からリラックス脳に変えればSSRIを飲まずとも早漏は克服できるということです。

「それが出来れば苦労しないよ」
そう思う人はたくさんいるでしょう。

しかし、ネガティブな考え方が早漏を引き起こす原因のひとつだと理解できただけで貴方の脳内ではクーデターばりの変化が起きています。

あなたは早漏克服へ1歩、進んだということになります。

常識をくつがえす

早漏の原因は刺激、興奮の二つがありますが、実はほとんどの場合が脳の興奮によるものです。

しかし、早漏の人は刺激に問題があると思い込んでいます。

だから治せないのです。
これはすぐ果てる原因は「亀頭の刺激が弱いから」だとばかり思っていた僕が、今では早漏を克服できているからこそ言えることです。

早漏の原因はほとんどが脳の興奮です。
そういったところで「そうだよね。」と納得できるわけがないです。

人間の脳はそんな簡単にできていません。
生まれてから今までたくさんの知識を吸収してきました。

今あなたの中にあるすべての知識が人から聞いたり、本で読んだり、TVを観たり、色々な媒体から得たものです。

特に、子供のころに教わった知識はなかなか変えることはできません。

今まで早漏の原因は刺激だとばかり思っていた人からすると、どこの馬の骨かもわからない早漏丸という得体の知れないやつに「早漏はほぼ興奮が原因」だと言われても「はい、そうですか」なんて信じれるわけありませんよね。

でもこの真実を知ることこそ早漏克服における最初のステップであり、全てです。

例えばですが、あなたは幽霊の存在を信じますか?

ちなみに僕は信じていないはずなのにテレビで心霊映像などやってると怖くて仕方ありません。

逆に信じていない人は怖くないしどうでもいいですよね。

これがもし、医学的に「幽霊は存在する」と言われたら、あなたはどう思いますか?

今まで信じていなかった幽霊の存在を怖いにしろ、怖くないにしろ、急に意識してしまうのです。

UFOやツチノコなども同じで、アメリカの大統領や政府が「存在する」と言うと、それらの存在を信じてしまうのです。

医学、大統領、政府の発言によって価値観が変化したんです。

あなたの常識がくつがえされたのです

1.絶対的に影響力のある人から教えられる
2.言い返す隙がない、理論で責められる
3.信じていなかったが、たまたま目撃してしまう(出来てしまう)

この3つで常識というのは簡単にくつがえされます。

先ず、あなたは脳にある「原因は刺激」という常識を「脳の興奮」へとくつがえさなくてはいけません。

そこがスタート地点です。
それを理解するだけで、早漏克服への道筋が一気に短くなります。

かつて三擦り半で果ててしまっていた僕が、今ではバンバン腰を触れるようになったからこそ断言できることです。

あなたが時間をかけてでもお金をかけずに早漏を克服したいのか、お金をかけてさっさと治したいのかは分かりませんが、早漏と言うのは刺激よりも興奮に問題があるということを抑えておいてください。

 

管理人、早漏丸がオススメする早漏を治すための商材(教材)、DVD!

このページの先頭へ