「たった3分」からの大逆転 男の「早い」は才能だった!【レビュー】

こんにちは、早漏丸です。

今回は、アダム徳永の「たった3分」からの大逆転 男の「早い」は才能だった! という本を購入したのでレビューします。
KIMG0254

この本の作者、『アダム徳永』はスローセックスを提唱したことで有名な人物です。

アダム徳永は、『接せず漏らす』こともたびたびという超がつくほどの早漏だったようです。

おめでとうが3つ

アダム徳永はこの本を買った時点で、「おめでとう」と言いたいらしいです。

1.早漏=性的感受性が強いことを知ることが出来た
2.買った時点で半分克服できている
3.人生が一変する

この3つが理由のようですね。

早漏の人は、人知れず間違った努力をひたすら続けてしまいがちだけど、この本を買った人は、根本的に早漏を治す方法を知ることが出来る、と言った感じですね。

早漏の人が間違った努力をし続けてしまうという点は、「確かに言えてるな」と思いました。

何故なら昔の僕はずっと間違ったことをし続けていたし、早漏で悩んでいる人をネットなどで拝見すると、昔のぼくのような過ちを繰り返しているからです。

日本の99%は早漏

早漏とは射精をコントロールできないことであり、日本人のほぼすべての男性が早漏だと言います。

「イカないようにしなきゃ」こう思った時点で早漏だとのこと。

人間と動物の違いというのは、愛し合う喜びを知っているかどうかであり、SEX中に興奮を抑えるために他の事を考えたりして射精を我慢するといった行いは間違いで、それは早漏となんら変わりない、ということですね。

アダム徳永が求める本当の早漏克服とは

冷静になれる
的確なテクニックを繰り出せる
女性との一体感を満喫できる
超絶の快感を味わうことができる

であり、イカなくても

余裕がない
セックスに集中できない
交接を心から楽しめない
射精後に虚しさが残る

といった感じでは、根本的に早漏を克服したことにならない、と言います。

男女が互いに満足した状態こそ本当の早漏の克服で、アダム徳永はその状態のことを「超漏」と名付けています。

超漏になるには「気」を自在に操ること

アダム徳永は自分が持っている「気」を操ることができれば早漏は克服できる、と言います。

SEX時、ペニスに熱い何かを感じたときに我慢できず射精してしまう。
この熱い何かが「気」だということにアダム徳永は気付いたようです。

射精は気が集中しすぎているので、これを分散させる必要がある、とのことですね。

アダム徳永はこの「気」と、この類の性エネルギーというものを主体に話を進めていきます

「気」とは肉体と精神の中間にあるエネルギー体で、車で言えばガソリンにあたり、人間の心のエネルギーとなるものが「気」。

無気力はまさにガス欠の状態
車で例えるとハンドルやブレーキの操作(脳の動き)で動力(肉体)に伝える電気系統。

これが気であり、それを操ることによって自然と射精もコントロールすることができる、とのことです。

アダム徳永が勧めるトレーニング方法

KIMG0251

スローマスターベーション

3分から5分といきなり伸ばそうとするのではなく、3分から3分半、3分半から4分と、徐々に伸ばしてくのがオススメとのこと。

そうしていくと、ある日突然急激に長く保てる日がくるとのことです。

鍛えるべきはペニスではなく脳

ペニスの皮は厚くなどならないので、快感に耐えられる脳を形成する方法を解説しています。

KIMG0252

例えばアダム徳永は、オナニーやSEX時は射精ラインを目指し、快感ゾーンを走っていて、射精ラインにはいったらもうだれも引き返せない、と言います。

この快感ゾーンが短い人が、早漏だということですね。

この射精ラインというのをオナニーでイメージし、射精ラインを越えそうだなってタイミングで手をとめれるようにするトレーニングですね。

早い話が寸止めトレーニングです。

これを何度も繰り返すことによって、イキそうになるタイミングを掴むことができるようになり、実践で活かせるということですね。

遠隔セックス

アダム徳永は「気」や性エネルギーを操ることができるようになると女性に触れずとも気持ちよくさせることが可能だと言います。

アダム徳永は電車の中の女性に気を送っただけで官能させた経験があるとのこと。

ここらへんではアダム徳永が実際に遠隔セックスにより触れずに女性を感じさせた経験が色々語られているのですが、僕には信じることができなかったので、このパートで急に読むのがしんどくなりました。

残りの100ページはセックステクニック

この本は233ページまであって、130付近で、スローセックスの大切さや、セックスのテクニックが解説されています。

早漏が治ってもSEXがうまくなければ女性を満足させることは難しい場合もありますから、愛撫など良く分からない人やSEXをうまくしたい人は参考になると思います。

1000円なら妥当?

案外学べることも無くは無いので高い癖に下手くそな教材や、全く意味のない本を買うよりはマシかもしれません。

ただ「気」の解説に関して「は?何言ってんだこいつ・・・」と思ってしまう人はこの本は買わない方が無難でしょう。

「スローセックスを提唱したアダム徳永さんが言ってるんだから何かあるはずだ!」

と、思った人は買いでしょう。

要するに「気」って・・・

先ず、左手の手のひらを広げて、右手の人差し指と中指の指先を左手の手のひらの中央部に触れるか触れないかの距離まで近づけてみてください。

そして、その状態をキープしたままで、右手の中指を小刻みに動かしてみてください。

何か感じますか?気に敏感な人であれば、指でふれてはいないのに、手のひらがくすぐったいような感覚があると思います。

アダム徳永はこのくすぐったいような感覚が「気」だと言います。

例えば、今自分の身体にかゆい部分があるかないかに集中してみてください。

いきなり体のどこが(背中など)かゆくなってかきたくなりませんでしたか?

これと一緒なんですね。さっきまで全く気にならなかったのに意識したとたんかゆくなってかきたくなってきた。

この感覚をアダム徳永は「気」と表して説明しているんだと思います。

例えば、タンスの角に小指をぶつけた場合、とたんに激痛がはしりますよね?

しかし、ぶつけた瞬間に髪の毛を引っ張ってみてください。

なんと小指の痛みが和らぎます。
これは小指とは一番遠い部分の髪の毛にあえて痛みを加えることによって気が紛れているからです。

気の分散=気を紛らわす=意識を他に向ける

早い話がSEX時、意識をペニス以外に向けて冷静になれってことです。

気を紛らわすことの重要性をアダム徳永なりに表現した といった感じですね。

「気をコントロールして遠隔セックスする」というのは、僕の頭では理解できなかったので気になる人は購入して確かめてください。

管理人、早漏丸がオススメする早漏を治すための商材(教材)、DVD!

このページの先頭へ