過敏性早漏の治し方

cats

誰でもどこかが敏感

あなたは過敏性早漏という早漏のタイプをご存知でしょうか?
過敏性早漏とはその名の通り、チンコが過敏に反応してしまう早漏のタイプのことです。

例えば、亀頭が普通よりも敏感に反応してしまったり、竿や金玉、裏筋を触られたり舐められたときに異常に気持ちよく感じてしまったり。

これに関しては、人それぞれです。
どこが敏感に反応し、鈍感なのか?人によって個人差があります。

ただ、人とどこが違うのか?というのはなかなか分かりませんよね。
親しい仲なら「俺、裏筋すごい感じるんだよね」みたいな風に話し合うことが出来るかもしれませんが、実際はどれだけ人より敏感なのかってのは分かりづらいです。

なので、人よりも敏感なのか?比較することは難しいです。
それに、チンコが感じることってのは当たり前なんですよね

ペニスは敏感に快感を感じるようになっているのです。

これは、子供を産むためですね。
「快感を感じる→射精する」このようになっているのです。

たたいても無駄。どうせ鍛えるなら快感を与えよう

たまに、敏感すぎる自分のチンコに嫌気がさして、たたいてペニスを強くしようとしているみたいですが、何も意味がありません。
ペニスが傷つくだけなのでやめておきましょう。

昔から「ビール瓶でたたいてペニスを鍛える」みたいな方法はありますが、あれは都市伝説みたいなものなので辞めておきましょう。
詳細はこちら

痛みを与えるより、快感に慣れていく方が現実的です。
詳細はこちら↓

刺激に敏感過ぎる赤ちゃんのような亀頭を鍛える方法

興奮をコントロールできていない可能性あり

そして、これは結構大事なことなのですが、早漏の方は興奮をコントロールすることが出来ていない可能性があります。

「俺は過敏性早漏だから関係ない」なんてお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、実はそれは勘違いで、脳の興奮のし過ぎに問題があったって言う場合はいくらでもあります。

考えてみてください。
綺麗なお姉さんとにエロい言葉をささやかれながらチンコをしごかれるのと、よぼよぼのおじいちゃんやおばあちゃんにチンコをしごかれるのとでは興奮度は全く違うと思います。

つまり早漏の原因は、大体は脳にあるのです。

脳を鍛えることに力を注ぎましょう。

早漏必見!興奮する3つの原因と、その対処法

遅漏の人も亀頭が人一倍強いわけではないんですよね。
遅漏の人は、早漏の人や一般の人と違って、SEXや女性自体に冷めた考えを持っています。

なので中々興奮せず、射精しないんですよね。
遅漏の詳細はこちら

わかりますね、貴方の早漏の原因は、竿の上側が敏感だからではなく、脳の興奮に問題があることが多いのです。

原因をしっかり見極めて改善していくことをお勧めする

早漏に悩めば悩むほど、「俺はもうだめなんだ」「早漏は一生治らないんだ」と落ち込んでしまいそうになりますよね。
そういった方は一度、冷静に自分の早漏の原因は何なのか?考えましょう。

例えば今、貴方の早漏の原因が過敏性早漏である場合であっても、絶対そうなんだと決めつけるのではなく、多分そうくらいにとどめておいて、刺激対策トレーニングに励んでください。

何故なら、絶対にそうと思って刺激対策トレーニングをしたのに、治らなかったらショックですよね。
ショックが強いと、すごく落ち込んでしまい、トレーニングをすることを止めてしまうでしょう。

しっかりとトレーニングをしても治らない場合は、「俺の原因は刺激じゃなかった。だから次は興奮対策トレーニングを行おう」というように、気持ちを切り替えてください。

原因を掴むことが出来れば、おのずと早漏は改善されます。
原因を突き止めて、コツコツと治していきましょう。

 

早漏改善に役立つサプリメント「ヴィトックスα」

VITOX-α

ヴィトックス早漏文 ヴィトックス早漏文2

公式ページはこちら↓ VITOX-α

早漏丸によるヴィトックスα体験談はこちら

管理人、早漏丸がオススメする早漏を治すための商材(教材)、DVD!

このページの先頭へ