猫舌の人は早漏!?

こんにちは、早漏丸です。
cats

ネットでは「猫舌の人は早漏が多い」なんて言われていたりしますが、実際どうなのでしょうか。

猫舌の人が早漏だと言われる所以

猫舌とは、猫のように熱いものがうまく食べれないことを言います。
熱いものが大人になっても食べれない人のことを「猫舌」と言ったりしますね。

そして、「猫舌の人は早漏」と言われている理由はこうです。

亀頭って粘膜で覆われているよね。
ならその粘膜が弱いから刺激に耐えられなくてすぐいっちゃうのが早漏なんだろ。

舌も筋肉を粘膜が覆ってるらしいよ。
猫舌=早漏じゃね?
うはwwwやべwww漏れww天才www

このように、猫舌=早漏だと思っている人は、「粘膜が弱いから」と思い込んでいるのです。

しかし、舌も亀頭の粘膜も、人間であれば大差ないということが医学的に明らかになってます。
なので、早漏=猫舌というのは、完全に勘違いなのです。

猫舌にも早漏にも言えること

猫舌だから早漏というのは明らかな勘違いで、粘膜が人よりも弱いというのも間違った考えなのですが、どちらにも言えることはあります。

猫舌の人は、舌がの粘膜が弱いから熱いものが食べれないのではなく、食べ方が下手くそ、もしくは神経質なだけですね。

要するに、舌に神経を集中させすぎなのです。

早漏の人は猫舌の人が舌に神経を集中しすぎなのと同じく、ペニスや亀頭に神経を集中させすぎてしまうからすぐ射精してしまうのです。

神経をうまく分散できていないということですね。
要するに、猫舌も早漏も、うまく神経をコントロールできていないということが言えます。

猫舌も早漏も、生まれつきの体質ではなくて、神経をコントロールすれば克服できるというわけです。

例えば、舌は舌先にいけばいくほど神経が研ぎ澄まされているので、先の方が熱さを感じやすいです。

それと同様、ぺニスも裏筋や、亀頭辺りが構造上、感じやすくなっているのです。
そして、興奮すればするほど、射精に近づきます。

これは、男性なら誰でもそうなのです。

めちゃくちゃ熱いものを舌先で味わって食べていると熱いに決まってますし、興奮しまくりながら女性とイチャイチャしているとすぐイキそうになるのも当たり前だということです

逆に言えば、猫舌の人はなるべく奥の方で食べ物を食べればいいだけですし、早漏の人は感じやすい部位が刺激されるのをなるべく避けたり、興奮をコントロールしたり、ペニスに神経を集中させすぎなければいいってことです。興奮をコントロールする方法

 

管理人、早漏丸がオススメする早漏を治すための商材(教材)、DVD!

このページの先頭へ