経験を重ねるにつれて逆に早漏になった人

こんにちは、早漏丸です。
cats
質問に答えます。

Q.質問です。一番最初にHをしたときは本番じゃイケないのかと思うくらい経験浅いときの方がいきにくかったのですが、慣れてきたらどんどん早くなってきました。なんでなのでしょうか?

SEXしたてのころは遅漏というケースはざらにある

SEXしたてのころというのは、生身の女性を初めて相手するという緊張感があって中々、射精できないというケースがあります。

それは、相手の女性が経験豊富だったり、好きな女性だったほうが、よりいっそうイケなくなります。
実際僕も、SEXを初めてした時は、挿入では全くイケず、最後は手コキで射精した覚えがあります。

合計1時間くらいかかったと思います。
今思えば相手は経験豊富な女性で、こちらも男性として、変に焦ってしまったのでイケなかったのだと思います。

そういった緊張で中々イケなくなるというのはよくあります。

そして、徐々にSEXに慣れてきて、焦りが無くなり、どこをどうしてどういったペースで腰を振れば射精するのか身体が覚えていったことによって、無意識に早漏になったんだと思います。

本当の原因をひっぱりだそう

「どうして早漏になったのだろう?」こう感じる場合は、ほとんど無意識レベルの早漏です。
先ずは、じっくり時間をかけて、自分の早漏の原因は何なのか?考える必要があります。

人間の心理は「意識」「前意識」「無意識」の3つに分かれています。
これは、精神分析学の祖、フロイトが発見したとされています。

心理学の学習では、人間の心理はよく氷山の一角に例えられます。
海面が波立てば、普段は海面下にある氷山の一部が海上に現れるように、海面近くにある「前意識」は簡単に「意識」へと上がることが出来ます。

つまり「意識」と「前意識」の境界線は流動的だということ。
これに対して氷山の底にある「無意識」を海面、つまり意識下に上がらせることは、とても困難であることが分かります。

要するに、貴方自身も気づいていない「前意識」と「無意識」にある深い悩みを引っ張り出して向き合って、克服していこうということです。

そして、考えられる原因を細かく書き出して、見つめ直してください。
見つめ直して、本当の早漏の原因が分かればそれに合った早漏トレーニングをしていきましょう。

トレーニング方法や早漏のタイプはほぼ全て、このブログに書かれています。
自分に近いタイプの早漏の治し方を参考にして、克服に役立ててください。

経験を重ねるにつれて早漏になったということは、年齢も重ねていると言うことなので、単純に老化の可能性もありますね。
この場合は、衰弱性早漏ということになります。

よければ参考にしてください。
衰弱性早漏の詳細はこちら

管理人、早漏丸がオススメする早漏を治すための商材(教材)、DVD!

このページの先頭へ