早漏の貴方に警告!カフェインの過剰摂取について

こんにちは、早漏丸です。

今回は「カフェインと早漏の関係性」について答えます。
gatag-00002386

カフェインとは

カフェインは皆さんご存知の通り、主にコーヒーなどに含まれる成分です。

頭がボーっとして作業に集中できない時や、どうしても寝てはいけない時にカフェインを摂取すれば、脳が刺激されて作業に集中することが出来たり、眠気を覚ますことが出来ます。

受験勉強や仕事に集中するため、眠気を飛ばし、脳を活性化させる作用としてはカフェインはとっておきですが、その分、脳の緊張や興奮を司る交感神経が強く働くため、SEXでは早漏気味になってしまうと考えられます。

何故なら、射精は興奮や緊張などを司る交感神経が働いたときに引き起こされるからです。

なので、早漏れを気にしている方は、SEX前にカフェインを摂取することは控えた方がいいかもしれません。

コーヒーだけでなく、ココアやコーラ、ウーロン茶にも多く含まれているので、早漏れを防止したい人はSEX前はなるべく水を飲みましょう。

早漏れだけでなく、キスの時に口臭が心配ですしね。

カフェインの過剰摂取は頻尿にもなり得る?

カフェインの過剰摂取、膀胱の筋肉も弱め、頻尿気味になってしまうとも言われています。

頻尿になると、同時に早漏れになる可能性もあります。
なので、早漏の方にとってカフェインの過剰摂取は致命的だと言えるかもしれません。

個人差はありますが、コーヒーであるなら、1日大体、普通のカップに3、4杯程度にとどめておきましょう。

それ以上は、睡眠に支障をきたす可能性もありますし、早漏れの原因になり得ます。

ただし、体質によって大きく異なるので、2,3杯であろうと「頭がふらふらする」「気分が悪い」と感じる人は、カフェインの摂取量を減らすようにしましょう。

そういった症状の他にもカフェインの過剰摂取により、気分が凄く落ち込んだり、イライラする場合もあります。

交感神経が刺激され過ぎて、脳がリラックスできていないからです。
当然、早漏も悪化しますよね。

最近、「何か早漏れしやすくなったな・・・。」と言う人でコーヒーをたくさん飲む人は、少し控えてみてはいかがでしょうか?

 

 

早漏改善に役立つサプリメント「ヴィトックスα」

VITOX-α

ヴィトックス早漏文 ヴィトックス早漏文2

公式ページはこちら↓ VITOX-α

早漏丸によるヴィトックスα体験談はこちら

管理人、早漏丸がオススメする早漏を治すための商材(教材)、DVD!

このページの先頭へ