風邪薬と早漏防止薬の併用は大丈夫?

cats

質問

ある風邪を引き、クラリスロマイシン錠200mg、ロキソニン錠60mg、フェキソフェナジン塩酸素錠60m(アレグラ錠)を服用中ですが、スーパーカマグラ(クエン酸シルデナフィル100mgダポキセチン60mg)の併用は大丈夫でしょうか?

併用禁忌に注意

クラリスロマイシン、ロキソニン、フェキソフェナジンと、スーパーカマグラの併用は、大丈夫です。

ただ、薬の飲み合わせが悪くなくても使用者の体質によってはアレルギー反応を起こす場合があるので注意です。

飲み合わせの悪い組み合わせ(併用禁忌)は、覚えきれないくらいあります。

ネットで調べれば出てきますが、それが全てとは限りません。

詳しくは、お医者さんに相談するのが良いでしょう。

併用禁忌でなくても、併用注意というものもあります。
併用禁忌が絶対に避けるべきだとすれば、併用注意はそれの弱いタイプの組み合わせと言えます。

とにかく、薬の併用に自己判断は禁物というところですね。

早漏を治してしまえば飲む必要はなくなる

薬の併用を心配しているようですが、早漏を治してしまえば、これからいくら風邪をひいても併用禁忌の必要もなくなります。

今回の薬では併用禁忌にあたらなかったものの、今後、どんな薬と併用しなくてはいけなくなるのか分かりません。

そんな心配をする必要をなくすために、個人的には根本的に早漏を克服することをオススメします。

薬を飲み続けても治らないのが早漏

薬の効果に満足し、「これからこの薬があれば楽勝だ」みたいな方もいるかもしれませんが、ほとんどの方は薬に頼らず、根本的に早漏を克服する方法を探しているはずです。

風邪薬と違って、早漏の薬は飲んでも徐々に改善されるわけではありませんからね。
そうではないので、やはり根本的に治すしかありません。

副作用も半端ではありませんし、継続的に使用していると効きづらくなるし、SEXをするたびにお金をかけなくてはならない。

できるだけ、薬や手術に頼らず、自力で治せるよう頑張りたいところです。

 

 

早漏改善に役立つサプリメント「ヴィトックスα」

VITOX-α

ヴィトックス早漏文 ヴィトックス早漏文2

公式ページはこちら↓ VITOX-α

早漏丸によるヴィトックスα体験談はこちら

管理人、早漏丸がオススメする早漏を治すための商材(教材)、DVD!

このページの先頭へ