パキシルなどのSSRI服用に関しての怖いニュース

cats

早漏を防止してくれるSSRI

SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)は、「早漏防止に効果がある」という事は、早漏に悩んでいる方なら誰もが知っている情報なのではないでしょうか?

数年前から、SSRIはを改良して、早漏を防止することだけに特化した薬も開発されています。(ポゼットや、スーパーカマグラなど)
そして、今も出続けていますね。

早漏に悩む男性、特に興奮のしすぎだったり、トラウマが原因で緊張したり不安になって早漏れしてしまう男性にとってはSSRIや早漏防止薬は効果的で、手放せないアイテムだと思います。

しかし、このSSRI。
将来的にとんでもない事態を招きかねない物かもしれません。

SSRIに関してのニュース

抗うつ剤「パキシル」 民間団体、妊娠中の服用に注意喚起徹底を

英製薬大手グラクソスミスクラインの抗うつ剤「パキシル」について、民間の医薬品監視団体「薬害オンブズパースン会議」は21日、妊娠中の服用で新生児の先天異常のリスクが高まると指摘されているとして、厚生労働省に対し、妊婦への注意喚起を強め、副作用の実態を研究するよう求める要望書を提出した。

同会議によると、海外の疫学調査では、妊婦が服用した場合、子どもの心臓に穴が開いたり、肺の血管に重い障害が出たりする先天異常が起きる危険性が指摘されている。パキシルの添付文書はこの危険性を紹介しているが、目立つ扱いになっていない、としている。

同会議の水口真寿美事務局長は「妊娠する可能性がある年齢の女性に強く注意を促すよう、添付文書を改善してほしい」としている。

※日本経済新聞 参照

この内容は、妊婦に関するものですが、SSRIの副作用は、男性の精子には影響がないとは限りません。

早漏防止薬も、SSRIに含まれている成分とほとんど変わりはないので、同じことが言えます。

薬に関して、安易な使用は避けたいところです。
今もなお、SEX前は常に服用している方は、どうしても薬を使わないといけない場合のみ、服用するのが良いと思います。

そして、徐々に服用の頻度を減らしていき、根本的に解決するように頑張りましょう。

 

 

早漏改善に役立つサプリメント「ヴィトックスα」

VITOX-α

ヴィトックス早漏文 ヴィトックス早漏文2

公式ページはこちら↓ VITOX-α

早漏丸によるヴィトックスα体験談はこちら

管理人、早漏丸がオススメする早漏を治すための商材(教材)、DVD!

このページの先頭へ