我慢汁の量と早漏は関係している?

cats

質問

早漏なのですが、我慢汁がとても多いです。

我慢汁が多いということは、精神的に興奮しやすいってことかなって思ったのですが・・・。

我慢汁の量と早漏は関係しているのでしょうか?
逆に、我慢汁が出ないのに早漏な人もいるのでしょうか?

管理人、早漏丸も我慢汁は多い方である

その名のとおり、我慢汁ということなので、我慢汁は、射精を我慢すればするほど分泌するものですね。

我慢汁は、酸性から精子を守るために分泌される液体です。

性的に興奮すれば脳は射精のために準備をします。
その準備の際に、我慢汁が出ます。

射精を我慢すればするほど、脳の指示により、どんどん我慢汁が出ます。

なので、質問者さんがおっしゃっている通り、精神的に興奮しやすい場合は、通常よりもどんどん我慢汁が出てくるというわけです。

ただ、量に関してはその人の体質によって異なると思います。

我慢汁が少ないのに早漏な人はいるのか?

我慢汁はほとんど出ないのに、射精してしまう人はいます。

パターンは2つです。

①我慢汁が分泌される前に射精する
②体質的に、我慢汁があまり分泌しない

 

①のパターンは、我慢汁が出る前に射精してしまうという超早漏タイプですね。

触れずとも、射精してしまうこともあるくらいの早漏です。

②のパターンは、体質的に、我慢汁があまり分泌しないタイプの早漏です。

我慢汁の量は、興奮だけでなく、体質でも大きく左右されるので、早漏だからと言って、必ずしもダラダラと我慢汁が出てくるわけではありません。

中には、我慢汁が少なくてもすぐ射精してしまう、早漏の人はいます。

逆に、我慢汁の量が多いにもかかわらず、早漏でない人もいます。

ただ、パンツや、ズボンが染みるくらい我慢汁が出る人は、ほとんどの場合、早漏です

何故なら、我慢汁の分泌は、脳が性的に興奮することによって、生じるものだからです。

冷静な状態では、いくら体質的に我慢汁の分泌量が多い方であっても、垂らすことはないでしょう。

逆に遅漏や、中折れ、勃起不全で苦しんでいる人は我慢汁の量が少ないです。

それは、興奮していないからなんですよね。

要するに興奮をコントロールすれば、早漏は改善することが出来るということです。

どうしても、SEX以外で我慢汁があふれ出てしまう人は、パンツを二枚履くなどして、対策しましょう。

とは言っても、我慢汁が多いことは、立派なことです。
歳をとれば、我慢汁や精液は減るものなので、まだまだチンコが若いという証拠になります。

我慢汁が出ることは、誇りに思っていいでしょう。

cats

結論

我慢汁の分泌が多い人は、早漏だというのは、あながち間違いではないが、ほとんど出なくても早漏の人はいる。

パンツが染みるほど我慢汁が出るタイプの早漏は、興奮をコントロールすることが、早漏を改善する一番の近道になる。

と、言うことになります。

 

早漏改善に役立つサプリメント「ヴィトックスα」

VITOX-α

ヴィトックス早漏文 ヴィトックス早漏文2

公式ページはこちら↓ VITOX-α

早漏丸によるヴィトックスα体験談はこちら

管理人、早漏丸がオススメする早漏を治すための商材(教材)、DVD!

このページの先頭へ