房中術で早漏は改善できるのか?

foreigner-man_chinese

中国の房中術

こんにちは、早漏丸です。

あなたは、房中術をご存知でしょうか?

房中術とは、快楽よりも健康維持を目的とした中国4000年の歴史のセックス術のことです。

この房中術で皇帝の不老不死を目指したくらいですから、結構、中身は本気みたいです。

そんな房中術の中では、「射精しないことが若返りの秘訣」と言われていたりします。
実際に、中国では今でも接して漏らさずというスタイルが基本で、

射精を寸止めして我慢することによって、若返りホルモンが分泌すると言われています。

射精を我慢することが若返りに役立つかどうかは置いといて、射精を我慢することを特化した房中術から何か早漏改善に関して学べるのではないか?

ということで、房中術に関して調べてみました。

房中術の中身

房中術では、SEXで射精をしないことによって、若返りホルモン(成長ホルモン)が多く分泌され、
健康維持に繋がるとされます。

images

房中術を教えるセクシャルアカデミーの主催者、田辺まりこという方が、房中術の内容を述べていました。

まずは女性と2泊3日の旅行に出かけます。旅行先でセックスするときに、3日目まで射精をしない。1日目、2日目にセックスをしても射精は寸止めで我慢するのです。ずっと出さないでいるのは大変ですが、2泊3日くらいならコントロールできる…という発想です」

射精をセックスの終わりとしていないところから、ポリネシアンセックスと似ている感じがします。

射精というものにこだわらないことは結構大切なようにも感じますが、これだけでは早漏改善は難しそうですね。

射精しないことで本当に若返るの?

房中術では、射精自体が身体に悪いこととされています。

理由は、射精をすることで新しい多くの精子を作らなければならないから。

しかし、どうでしょう?

個人的には射精しない方が、身体に悪い気がします。
精液もずっと溜めておくと古くなってきて痛みます。

そのうえこの房中術は、射精を寸止めで我慢したりするので、
いざというときに勢いよく射精することができなかったり、射精できなくなったり、ダラッと射精してしまうなどの逆行性射精に繋がる可能性がありますしね。

溜めに溜めた精液を一気に出すのは気持ちよさそうな気はしますけどね。

確かにすぐ射精するより、時間をかけたほうが身体に良い気はしますが、
相手の女性がどう思うかでかなり左右されると思います。

ポリネシアンセックス同様、相手が長時間のセックスを好む方でないと厳しそうです。

中国では人が多すぎて、何人も子供を生めないから「射精は良くないこと」と言われているのではないでしょうか?

出しすぎも疲れますし、出さなさすぎも駄目と言った感じですね。

結論:ポリネシアンセックスを好む方には房中術はオススメ。早漏改善にはあまり役に立たない。

管理人、早漏丸がオススメする早漏を治すための商材(教材)、DVD!

このページの先頭へ