ピストン運動のやり方を変えて早漏を防止する方法

64a13efab0f088939bff2998d7672dcb

早漏れしないピストンを実践できているの?

早漏で悩むみなさんは、普段のセックスでの自分のピストン方法を意識したことがありますか?
このピストン方法が原因で、すぐ射精してしまうことはよくあります。

ここでは、様々なピストン方法から早くイカないためのピストン方法を述べます。

早漏れしないためのピストン方法!

古代中国からピストン方法はたくさん編み出されています。
3浅1深法や6浅1深法、9浅1深法などが有名です。

これらはどれも、数回浅くピストンし、1回だけ深いピストンを行うというものです。
例えば、3浅1深法なら3回浅くしてGスポットを刺激し、1回深くピストンして子宮口にあるポルチオ性感帯を刺激すると言う感覚です。

この中でも9浅1深法は、女性を気持ちよくさせやすいピストン方法だと言われています。
しかし、慣れていないと逆に女性に違和感を感じさせます

そして、一番早漏れしやすいピストン方法です・・・
何故なら、浅いピストンというのは、深いピストンより亀頭をものすごく刺激してしまうからです

例えば、オナニーをしている時というのは、自分が射精するためだけに高速で浅くしごきますよね?
逆に、竿全体をしごくようなオナニーだと、浅いしごき方よりイキにくくなると思います。

それと同じように、浅いピストンというのは、早くイってしまうピストン方法なのです。
なので、9浅1深法は一番女性を感じさせるピストン方法としては良いものの、早漏の男性だと早く射精してしまい、逆効果なのでやるべきではないのです。

上記からわかるように、早漏の男性は極力、浅いピストンを避けて、深いピストンを心掛けるようにしましょう。
無意識に浅いピストンになっていませんか?それではすぐ射精してしまいます。

例えば、6浅1深(6回浅く突いて1回深く突く)を6浅2深にするなど自分なりにイキにくいピストン方法にアレンジしてみてください。
そして、頭の中で浅くピストンした回数と、深く突いた回数を数えてください。そうすることによって、そちらに気が集中するので早漏れを防ぐことが出来ます。

また、浅いピストンをおこなっている最中は夢中になって呼吸が止まっていたり、自分の世界に入り込んで過度に興奮していたりする傾向にあります。
なので、深いピストンを心掛けると同時に、興奮をコントロールするようにしましょう。
興奮をコントロールする方法はこちら

自分のピストンの方法を意識したことがない方は参考にしてください。
早漏れしないピストンを意識していると言う方でも、見直しておくと良いでしょう。

早漏改善に役立つサプリメント「ヴィトックスα」

VITOX-α

ヴィトックス早漏文 ヴィトックス早漏文2

VITOX-α

早漏丸によるヴィトックスα体験談はこちら

管理人、早漏丸がオススメする早漏を治すための商材(教材)、DVD!

サブコンテンツ

このページの先頭へ