引きこもりは早漏の原因になります!

hikikokmori

引きこもりが早漏の原因に!?

早漏に悩んでいる皆さんは、外に出ていますか?
なんと、引きこもりが早漏の原因になっている可能性があるのです。

それについて、解説していきます。

引きこもりが引き起こす悪影響

何故、引きこもりが早漏の原因になる可能性があるのか?それは、太陽の光を浴びないからです
太陽の光は、体内でセロトニンを生成する効果があります。
早漏とセロトニンの関係についてはこちら

なので、普段、ずっと太陽の光を浴びないような生活をしている方、特に家に引きこもっている方は要注意です。
長期間にわたって太陽の光を浴びていないと、脳内で極端にセロトニンの分泌が不足し、ストレスが溜まり、どんどん自律神経がおかしくなっていきます。

早漏と自律神経の関係についてはこちら

そして最終的に、早漏が引き起こされてしまいます。
太陽の光を浴びないということは早漏だけでなく、うつ病にも繋がります。

これはセロトニンが不足することによって身体のバランスが崩れ、自律神経が乱れることが関係しています。
うつ病が原因で引きこもるということもありますが、引きこもりそのものがうつ病の原因になっているということもあるというわけです。

他にも、

・免疫機能の低下
・骨軟化症、骨粗しょう症の原因

などの原因にもなるので、極力、太陽の光を浴びることをオススメします。

太陽の光から放たれるビタミンDを吸収しよう

太陽の光は、人間の身体にビタミンDを生成する力を持ちます。
ビタミンDは、睡眠の質を上げたり、気分を良くする効果があります。

なので、できるなら、朝に起きて太陽の光を浴び、日が沈む夜に睡眠をとったほうが良いと言われているのです。
他にも、骨を強くするなどといった効果もあり、太陽の光は人間の身体にとって欠かせないものなのです。

引きこもりでなくても、 日ごろから太陽の光を浴びることの出来ない方は、休みの日は日光浴などして太陽の光を浴びるようにしましょう。

個人的にオススメなのは、散歩(ウォーキング)ですね。
太陽の光を浴びながら散歩すれば、自律神経を整えることが出来ますし、精神的にも身体的にもリラックスできるうえに筋力の低下なども防ぐことが出来ます。

わずが5分程度でも、十分だとされています。
早漏を気にする方で引きこもっている方は、一刻も早く外に出て太陽の光を浴びながら散歩しましょう。

 

早漏改善に役立つサプリメント「ヴィトックスα」

VITOX-α

ヴィトックス早漏文 ヴィトックス早漏文2

公式ページはこちら↓ VITOX-α

早漏丸によるヴィトックスα体験談はこちら

管理人、早漏丸がオススメする早漏を治すための商材(教材)、DVD!

このページの先頭へ