睡眠不足が早漏の原因になる理由!

nebusoku

睡眠不足は早漏の原因になりかねません

貴方は十分に睡眠をとっていますか?
十分な睡眠の量というのは、人によって様々ですが、寝不足の状態が続くと身体にあらゆる悪影響を起こしてしまいます。

悪影響の中のひとつに、早漏も含まれているので、そのことに関して解説していきます。

睡眠不足の状態が続くと

・記憶力の低下
・免疫力の低下
・精神状態が不安定になる
・肥満になりやすくなる

もっとありますが、主にこれらのような身体への悪影響があります。

免疫力の低下や精神状態が不安定になるということは、体内の情報伝達能力の低下、自律神経の乱れに直結するので、結果的に早漏に繋がります。
早漏と自律神経の関係についてはこちら。    

なので、できるなら、睡眠は十分にとったほうが良いでしょう。

睡眠を妨げる原因は様々です。
その中でも、

・アルコールの摂りすぎ
・カフェインの摂りすぎ
・タバコの摂りすぎ

これら3つは、睡眠不足の原因になりやすいです。

アルコールの摂りすぎ

この記事で述べたように、お酒は、セックスをする前だと感覚が鈍って早漏を防ぐことも出来たりしますが、日ごろから毎日のようにアルコールを摂取することは、逆に早漏を引き起こす原因となってしまいます。

これは、アルコールに含まれるコルチゾールが関係しています。
体内のコルチゾール濃度が高くなると、脳内で興奮状態が続き、睡眠に支障をきたしてしまうのです。

アルコールは、ぐっすり寝るためには良いアイテムのように感じますが、これは全くの間違いで、逆に睡眠の質を落としてしまっているのです。

カフェインの摂りすぎ

この記事でも述べていますが、睡眠を妨げるだけでなく、カフェインそのものが交感神経を刺激する作用をするので、普段から何杯も飲んでいる方は気を付けてください。

タバコの摂りすぎ

タバコを寝る前に吸うと、睡眠の妨げになります。
それどころか、タバコの摂りすぎは血管を収縮させるなどの理由からEDの原因にもなるので、ヘビースモーカーの方で早漏+EDなら一刻も早くやめましょう。

もしくは、本数を減らしてください、それによって、改善されるかもしれません。
タバコがEDの原因になる詳細はこちら

睡眠薬などの安定剤が逆に睡眠を妨げている場合も

この記事でも述べていますが、精神安定剤を飲みすぎていると、逆に睡眠不足になることもあります。
これは、交感神経が強く働いてしまうことが原因です。

できるなら、減らすか?飲まないようにしましょう。

まとめ

普段、十分に睡眠をとる暇がない方でも、本気で早漏を治したいのなら、身体の働きを整えるために無理やり睡眠をとるようにしてください。

精神状態や身体の状態が荒れていると、治せるものも治せませんからね。
ちなみにベテランAV男優の田淵正浩も睡眠不足は早漏を促すということを本で述べてました。

詳細はこちら

 

早漏改善に役立つサプリメント「ヴィトックスα」

VITOX-α

ヴィトックス早漏文 ヴィトックス早漏文2

公式ページはこちら↓ VITOX-α

早漏丸によるヴィトックスα体験談はこちら

管理人、早漏丸がオススメする早漏を治すための商材(教材)、DVD!

このページの先頭へ