DHAの不足が早漏の原因になっている可能性あり!

sakaa

DHAの摂取が早漏防止になる!?

貴方はDHA(ドコサヘキサエン酸)をご存じでしょうか?
DHAとは、青魚に多く含まれる成分です。

DHAには、心や身体をリラックスさせる効果のあるセロトニンの分泌を促す効果があります。(早漏とセロトニンの関係性)

これについて、解説していきます。

DHAには情報伝達能力を向上させるパワーがある

そもそも、早漏を防止する鍵となるセロトニンは、神経の伝達物質です。

青魚に多く含まれるDHAは、脳内の情報伝達の機能を向上させる効果があります

要するに、しっかりとDHAを摂取していれば脳内の情報伝達能力は常に良い状態でキープされ、セロトニンの活動もスムーズになり、早漏防止にも繋がるというわけですね。

逆に、DHAが不足していると、脳内の伝達能力が低下して、セロトニンがスムーズに活動しなくなってしまいます。

その結果、早漏が引き起こされてしまっているということも考えられるわけですね。

なので、青魚が嫌いな方で早漏に悩んでいる方は、DHAを積極的に摂ることで、早漏が改善されるかもしれないのです。

極端にDHAを摂取できていない方は注意

1日に、必要なDHAの摂取量は、1000㎎と言われています。
1000㎎のDHAを摂取するには、マグロの刺身を約十人前、食べなくてはいけないなどとよく言われますよね。

だから、DHAのサプリメントを摂れなどと言われたりもしますが、あれは赤身の部分だからであって、油の多い部分を摂取すれば、そんなに食べなくても必要な量を摂取することは出来ます。

魚によってDHAの含有量は全く違います。

・マグロ
・ブリ
・サバ
・サンマ
・ウナギ

この5つは、大量にDHAが含まれているのでオススメです。

欧米では魚をほとんど食べていない人達もいるわけですし、そこまで神経質になる必要はないと思いますが、全く食べないという方で早漏に悩んでいる方は、DHAを摂取することを意識したほうが良いでしょう。
魚を、あらゆる方法で調理したとしても食べることが出来ない方は、サプリメントでDHAを補った方が良いかもしれませんね。

早漏に効く食べ物の詳細はこちら。      

 

早漏改善に役立つサプリメント「ヴィトックスα」

VITOX-α

ヴィトックス早漏文 ヴィトックス早漏文2

公式ページはこちら↓ VITOX-α

早漏丸によるヴィトックスα体験談はこちら

管理人、早漏丸がオススメする早漏を治すための商材(教材)、DVD!

このページの先頭へ