早漏を治すためには、「汁遊び」は辞めたほうが良いの!?

siruasobi

汁遊びと早漏の関係

こんにちは、早漏丸です。
ネットを見ていると、「汁遊びは辞めておけ」などというような情報がたまに記載されているので、これに関して解説していきます。

汁遊びとは!?

汁遊びというのは、射精をせずに、長時間にわたってオナニーをすることです。
その際、精液は出ないものの、我慢汁がダラダラ出てくることから「汁遊び」と名付けられているようです。

汁遊びは問題なし

この汁遊びに関して、やったほうがいいのか、悪いのか?賛否両論があるのですが、早漏を治すためなら個人的にはやってもいいことだと思います。

長時間、我慢汁がダラダラ垂れたところで、身体のホルモンバランスは崩れることはありません。
さすがに、5,6時間以上もオナニーしているとチンコが痛くなったり、前立腺を痛める可能性があるかもしれませんが、小1時間程度なら何の問題もないでしょう。

むしろ、長時間、持続させることを考えると、我慢汁がだらだら垂れることは仕方のないことだと思います。
実際に、長時間、射精コントロールをすることができるAV男優も、我慢汁は垂れるわけですし、持続時間を伸ばしたいのであるなら、我慢汁が垂れることは避けて通れない現象でしょう。

要するに、汁遊びは禁止なんてしなくていいどころか、早漏防止トレーニングになるので、逆にした方が良いと言えるでしょう。

汁遊びを反対するのは、主に「オナ禁信者」ですね。

オナ禁によって、男性ホルモンが分泌されてモテるようになったり、ペニスを大きくすることが出来たり、抜け毛を予防できるなどといったよく分からない情報を信じてしまっている方は、汁遊びをすることによって、射精してしまう可能性がたかくなることから「汁遊びは辞めたほうが良い」などと言う場合があります。

ですが、オナ禁をしたところで、モテるといったことはありませんし、ペニスにも変化もない(詳細はこちら)ですし、抜け毛も予防できません。(詳細はこちら)
これは、医学的な研究で証明されています

当然、オナ禁では早漏も改善することができません。(詳細はこちら)
むしろ、定期的にオナニーをしないと、金玉が老化するので気を付けましょう。

結論:早漏を改善したいなら、汁遊び的な感覚は必要。長時間、持続することができるようになろう。

管理人、早漏丸がオススメする早漏を治すための商材(教材)、DVD!

このページの先頭へ