早漏に効果的な3つの植物を紹介!

syokubutu

今回は、早漏に効果的だと言われている3つの植物を紹介します。

トンカットアリ

tonkattoari

トンカットアリはマレー半島の民族、「オランスアリ」が、根っこを煎じて飲むなどして長く愛されている伝統的な植物です。

トンカットアリには、滋養強壮といって、身体を強く元気にし、ペニスをガチガチにする力があります。
なので、性器増大サプリメントや、精力促進サプリメントによく含まれていますね。

その効果は、実際に研究でも明らかになっています。

哺乳類を対象に、トンカットアリ、ハマシビ、リーザ抽出物を10週間摂取させたところ、性情動が上昇し、精液量、精子濃度、精子運動能力が有意に上昇していたことから、トンカットアリは男性性機能改善効果を持つと考えられる

※出典元:http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21092065

その効果からか?マレー半島の民族、オランスアリの家族は平均10人以上とかなり多め(笑)

精力増強の効果だけでなく、

・性ホルモンバランスを整える
・冷え性を改善する
・頻尿や残尿を改善する

などの効果もあります。
性ホルモンバランスが乱れていると、早漏を引き起こす可能性がぐっと上がります。

そんな時、トンカットアリは強い味方になりますね。

朝鮮人参(高麗人参)

nijin

朝鮮人参はその名の通り、朝鮮半島が原産の植物です。

朝鮮人参もトンカットアリ同様、精力剤に多く含まれています。
朝鮮人参は滋養強壮の効果がある食物の中でも、かなり上位にある植物と言えるでしょう。

何故なら、身体やペニスが元気になるどころか、自律神経を整える効果も併せ持つからです。
要するに、早漏にもかなり効くということになりますね。

早漏は、自律神経の乱れ、性ホルモンバランスの乱れで生じるということは良くありますからね。
自律神経と早漏の関係性についてはこちら

これは、朝鮮人参に含まれるジンセノサイドという成分が関係しています。

ジンセノサイドは身体や脳のストレスを排除し、気持ちを落ち着かせ、やる気を上げる働きをします。

万能な植物と言うだけあって、栽培にもかなり手がかかり、場合によれば20年近くかけて作業が行われるみたいです。

漢方薬にも数多く使われていて、巷では「漢方の王」などと呼ばれることもある優れものです。

トンカットアリは苦いのでサプリメントなどで摂取しないといけませんが、朝鮮人参はスムージーや鍋、鶏肉やもち米、くるみやニンニクなどと一緒に煮込んだサムゲタンという料理として食すことも可能です。

早漏に悩む方は、明日の晩御飯はサムゲタンで決まりですね。

アシュワガンダ

20091014_1286068

アシュワガンダには、朝鮮人参同様、ジンセノサイドが含まれており、インド人参などとも呼ばれています。

またアシュワガンダには、アダプトゲンという滋養強壮の効果がある成分も含まれているので、早漏に悩む男性にはとっておきの植物ですね。

ただアシュワガンダは、味が美味しくないので、サプリメントなどで摂取するのが基本です。
もしくは、はちみつやミント、レモンヴァーベナと一緒に混ぜて飲むのも良いですね。

ハーブと言えば、この記事に早漏に効くハーブを紹介しているのでよかったら参考にしてください。

 

早漏改善に役立つサプリメント「ヴィトックスα」

VITOX-α

ヴィトックス早漏文 ヴィトックス早漏文2

公式ページはこちら↓ VITOX-α

早漏丸によるヴィトックスα体験談はこちら

管理人、早漏丸がオススメする早漏を治すための商材(教材)、DVD!

  • 現役AV男優スパーキー佐藤が教える超早漏対策

    cats

    すぱーきー1

    現役AV男優スパーキー佐藤が教える超早漏対策の公式ページ

    現役AV男優スパーキー佐藤が教える超早漏対策のレビュー
  •  

このページの先頭へ