グルタミン酸を摂取して早漏防止に繋げよう!

guruta

グルタミン酸

あなたはグルタミン酸をご存知でしょうか?
グルタミン酸は、身体の中で勝手に作られる非必須アミノ酸の一種です。

日本で初めて「うまみ成分物質」と言われ、調味料として扱われることが多い成分です。

これにはなんと、脳の興奮を抑える効果があるのです。

GABA生成の力がある

グルタミン酸には、GABA生成の効果があります。
GABAとは、気持ちを落ち着かせる働きをする成分のことです。

GABAは発芽玄米や漬物、野菜類に含まれているのですが、これらが苦手な方は、グルタミン酸が含まれている食材を意識して食べると良いでしょう。

グルタミン酸は、

小麦、大豆、海藻類を始め、お肉、お魚、卵、トマトやチーズなど普段食べているようなものに含まれています。

ですが、熱に弱いので、加熱してしまうと、ほぼ消滅してしまいます。
なので、魚の刺身、馬刺し、生卵と言った生の食材から摂取するのがベストですね。

GABAの詳細はこちら

調味料から摂取するのが危険なのか?

調味料でグルタミン酸が含まれていることで有名なのは、うま味調味料である、「味の素」などですね。
正式には、グルタミン酸ではなく、グルタミン酸ナトリウムという成分が含まれているのですが、これは過剰摂取しない限り問題ありません。

過剰摂取は、味オンチにしたり、生活習慣病の元になるので控えたほうが良いですね。
主に、インスタント食品などの加工品にも含まれているので、毎日インスタントラーメンなどを食べている方は注意してください。

グルタミン酸の摂り過ぎは、逆に興奮をもたらす

グルタミン酸を過剰に摂取すると、興奮作用が強く働いてしまいます。
酷い場合だと、睡眠障害や神経症、幻覚などが生じる可能性があると言われています。

GABAを生成する働きはあるものの、グルタミン酸は本来、興奮作用伝達物質なので、外から過剰に摂ってしまうとかえって興奮を促してしまうというわけですね。

とは言え、よっぽど偏った食生活でない限り、そんなことにはならないので心配しなくて良いでしょう。

あらゆる方法で、持続時間を伸ばしていきたいところですね。

 

早漏改善に役立つサプリメント「ヴィトックスα」

VITOX-α

ヴィトックス早漏文 ヴィトックス早漏文2

公式ページはこちら↓ VITOX-α

早漏丸によるヴィトックスα体験談はこちら

管理人、早漏丸がオススメする早漏を治すための商材(教材)、DVD!

このページの先頭へ