【実体験】久々に風俗で抜いてもらったら早漏だった件について

rabuho

射精をコントロールできるようになったはずなのに早漏でした

こんにちは、早漏丸です。
ついこの前、久々に20000円のホテヘルで女の子に抜いてもらったところ、なんと早漏でした!

「あれ?しっかりトレーニングして治したはずなのになんで!?」なんて思っていたのですが、冷静に考えてみると、早くイってしまった原因がたくさんありました。

それについて、述べていきます。

治ったのに早漏が引き起こされた原因!

久々に生身の女の子に抜かれると考えただけでめちゃくちゃ興奮して、部屋で女の子を待っている時点で我慢汁が出てました・・・。

そうしていると女の子が到着。
お風呂で身体やチンコを洗ってもらうのですが、もうこの時点で射精寸前。

僕は射精すると2度目までに時間がかかってしまいます。
だから、身体を洗ってもらうときに射精なんてしてしまったらもったいない・・・。

そういった理由で、なんとかふんばってイカずに済みました。
が、いざベッドに入り、チンコを舐められた瞬間に即発射。

過去の記憶が若干よみがえったりして少し悲しい気持ちに。

でもこれには、色んな原因があったことが分かりました!

先ず考えられるのは、最近、女の子との付き合いが無さすぎて全くSEXをしていないということが、1つ目の原因。

確か、4ヶ月以上はヤっていませんね。

次にオナニーを3日程度していなかったこと。
オナニーをしない日はめったになかったのですが、仕事で少し忙しくて抜こうにも抜けませんでした。

毎日のように抜いている僕からすれば、3日オナニーしていないだけでもヤバいです。

次に考えられるのは、毎日ほとんど身体を動かさず、運動なども全くしていないことですね。

それに加え、偏った食生活、朝と夜が逆転したような生活リズム。
このような日々を1、2ヶ月以上続けていることが、身体やPC筋の筋力を弱め、早漏を引き起こす原因のひとつになったと考えられます。

男優の商材から学んだ早漏改善トレーニングを行い、早漏を治してから数ヶ月は、射精する気はしないけども、いこうと思えばいつでもいけるというAV男優のような射精コントロール術を身に着けていたのですが、何もしてないとスポーツなどと同じように、鈍るものですね・・・。

オナニーは頻繁にしていますが、やはり生身の女の子と自分の手は、別物です。
完璧な射精コントロール術を身に着けたとしても、ヤらなさすぎるとブランクで早漏が引き起こされてしまうのですね。

ただ、意識さえすれば問題なし。
身に着けた射精コントロール術を忘れることはあっても、完全に脳や身体から消え去るわけではありません。

ちょっとした復習をして意識するなどすれば思い出せます。
僕の場合は相手が風俗嬢だったのでそこまで気にはしていませんが、相手が彼女やセフレだと、気まずいです。

定期的に、射精コントロール術を復習するなどして意識しておかないと僕のように暴発してしまう可能性があるので、もし早漏を克服したとしても、油断は禁物ですよ!

管理人、早漏丸がオススメする早漏を治すための商材(教材)、DVD!

このページの先頭へ