オナニーオリンピック、「マスターベータソン」に興味ありませんか?

masuta-be-tason

オナニーのオリンピック、マスターベータソン!

こんにちは、早漏丸です。
チンコに関して色々調べていると、世界でとても興味深い競技が開催されていることが分かりました。

その競技とは、「マスターベータソン」。
マスターベーターソンとは、米サンフランシスコで行われているオナニーの時間、回数、射精時の飛距離などをはかる競技です。

オナニーのオリンピックと言われたり、マスターベーションのマラソンなどとも言われています。
簡単に言えば、チャリティーイベントですね。

マスターベータソンには、様々な部門が存在します。

例えばセルフ手コキ部門。
アメリカのマイケル・テコキンさんはなんと、0.83秒という驚愕的な記録をたたき出しました。

次に、ハンドフリー部門でマコメーダ・ジョリンさん。
射精した時間は9秒!恐ろしいですね、ハンドフリーというだけでもすごいのに、わずか9秒で射精することが出来たようです。

それに加え、マコメーダ・ジョリンさんは90歳という高年齢の方。
素晴らしいですね。

純粋に「凄い!」と感じた

個人的な意見ですが、競技としての即射精はダサいなんて全く感じず、純粋に「凄い」と思いました。
並み大抵の人間にできることじゃありません。

ある意味、数秒で射精出来たり、ハンドフリーによる射精は「才能」です。
興味のある極度の早漏の方は、1度、参加してみても良いのではないでしょうか?

例えば、電車の中で女性のお尻に擦れただけで射精してしまう方など。

もしかすると、記録を塗り替えることが出来るかもしれませんよ。

一度トレーニングして耐久が上がったチンコは元の早漏には戻りづらいです。
これから持続時間を伸ばしていきたいと言った方も、即射精できる自信がある方は早漏改善トレーニングをする前に、マスターベータソンに参加してみるのも良いかもしれません。

ちなみに、超早漏の方の早漏の治し方はこちらです。

持久部門は日本人

マスターベーターソンには、日本人も参加しています。
持久部門の優勝者はなんと、日本の方です。

持続時間は9時間58分。
10時間近くもチンコをしごいたらもげそうですね(笑)

「イク手前を感じて抑えるようにすれば余裕なのでは?」なんておもいましたが、勃起を維持できなくなったら、その時点で失格みたいです。

持久部門の優勝者はあの有名なオナホールを開発した会社の取締役!

持久部門の優勝者、佐藤雅信さんは日本でも有名なオナホール、「TENGA」を販売している会社の商品開発担当取締役です。

いかに気持ちいいオナホールをつくるのか?毎日のように、オナホールでしごいているから持久部門で優勝できるほどの持久力を手に入れることが出来たのかな・・・などという風に、この優勝者、佐藤雅信の情報を色々と調べていると、何故、佐藤雅信がこれだけの持久力があるのか?ヒントになるような映像が、youtubeに載せられていました。

その映像によると

佐藤さん「彼女はいるが、性欲が強くなく、性欲処理という観点でSEXをすることが無い。
僕自身も性欲処理は全てマスターベーションで済ましている。(普通にテレビを観ながらオナホールでしごいている佐藤雅信さん)

朝起きると普通にオナニーをしているんですけど、彼女は料理をしていたり、その横で僕はオナニーをしているという感じです。」

彼女「彼自身、昔からオナニーが趣味なので、私は縫物をしたり、他の趣味に没頭しています。

マスターベータソンの大会の前は、彼がいかに持つか?時間を測る手伝いをしていました。」

毎日のように、オナホールでしごいている佐藤さん。
持久力が伸びて当然といったところなのでしょうか?

しかし、彼女さんとはめちゃくちゃ奇妙な関係ですねぇ。
性処理を目的としたSEXを一切行わずとも、仲良くやっていけるもんなんですね!

実際の動画はこちら。

TENGA論にはこう書かれていた

なぜ、佐藤さんはこれほどまで持久力があるのか?気になったので佐藤さんの会社が出した「TENGA論」という本を購入してみました。

それによると、佐藤さんは良いオナホールをつくるために、何度もオナホールでオナニーを繰り返しているようです。
なんと、勃起しないようになると、バイアグラを飲むこともあるみたいです。

これだけ数をこなしていくと、徐々にチンコが洗練されてくる。
集中すると、試作品のここを直した方が良いなとわかるようになってくるんです。

体が順応して、感覚が磨かれたんでしょうね。
いわば僕のチンコは「ソムリエ・チンコ」なんです。

参考:TENGA論

↑は、TEMGAの会社の社長である松本さんの言葉です。
社長ももちろん、最高のオナホールをつくるために毎日、何回もオナホールで真剣にオナニーをしているのです。

これと同じように、オナニートレーニングで早漏を改善したい方は、真剣に試行錯誤を繰り返し、オナニーしましょう。

第八回マスターベータソンでは審判が折れていた!

佐藤さんはマスターベータソンの耐久部門で2回連続優勝しているのですが、第八回目のマスターベータソンではTENGA論曰く、マスターベータソンの主催者側が「もう一位は君に決定だからそろそろやめてくれ」と訴えかけてきたことによって競技は終了したみたいです。(笑)

その訴えにより、佐藤さんの記録タイムは九時間三十三分となったものの、本来なら目標は十二時間だったみたいなので、まだまだ記録は伸びていた可能性がありますね。

あと、この大会は射精は許されるそうです。
あくまでも、勃起した状態でしごきつづけることが大事みたいですね。

世界最長SEX記録は○○時間!

マスターベータソンとは別ですが、世界最長SEX記録というものも存在します。

SOD(ソフト・オンデ・マンド)の企画により、その記録は達成されたようです。

その時間、なんと10時間4分25秒!
とんでもないですね。

そして、その記録をたたき出したのは、川本英雄というAV男優です!
恐らく、知っている方のほうが少ないのではないでしょか?僕も知りませんでした。

そして、これはあとから気づいたことなのですが、僕が早漏を治すきっかけとなった早漏克服マニュアルである「スパーキー佐藤」の公式ページでスパーキー佐藤の教材を勧めていました(笑)

世界最長SEXの記録を持つ男が勧めているとなると、少し説得力がありますね。

ちなみに、僕も買ったのでよかったら参考にしてください↓

現役AV男優スパーキー佐藤が教える超早漏対策は効果抜群!?【レビュー】

 

早漏改善に役立つサプリメント「ヴィトックスα」

VITOX-α

ヴィトックス早漏文 ヴィトックス早漏文2

公式ページはこちら↓ VITOX-α

早漏丸によるヴィトックスα体験談はこちら

管理人、早漏丸がオススメする早漏を治すための商材(教材)、DVD!

このページの先頭へ