虚弱体質と早漏の関係について

こんにちは、早漏丸です。
今回は、虚弱体質と早漏の関係を解説していきます。

虚弱体質と早漏の関係!

あなたは、虚弱体質というものをご存知でしょうか?
虚弱体質とは、皆と同じように活動しているにもかかわらず、すぐに疲れを感じたり、風邪をひきやすかったり、肩がこったり、頭が痛くなったり、身体が冷えがち(冷え性)な体質のことです。

不規則な生活習慣が原因で、身体が弱まることもありますが、虚弱体質は遺伝や生まれつきが原因です。
そして、この虚弱体質は早漏にも関係する場合があります。

早漏は、刺激、興奮、緊張、トラウマなどが原因で引き起こされるものですが、虚弱体質の方は、ペニスも弱い場合があるので、通常よりも敏感に感じてしまうことがあります。

こういった場合は、鍛えることによって、地道に持続時間を伸ばすことをオススメします。
刺激対策トレーニングはこちら

また、虚弱体質が原因で自律神経に乱れが生じ、交感神経が強く働いて早漏に繋がるということもあります。
自律神経と早漏の関係

そこで大切なのが、ストレスをためすぎないことですね。
なにごとも、やりすぎないようにすることが大事です。

例えば、仕事ですね。過度にストレスが溜まるまで行うことで、神経が乱れて早漏を引き起こしてしまいます。
虚弱体質の方は、特に注意してださい。

脳内をリラックスさせるセロトニンを分泌させる食べ物サプリメントをできるだけ摂取するようにすることをオススメします。

例えば、トリプトファンという成分は、身体や脳を落ち着かせるのには良いので、どうぞ。

オートストローが良い

オートストロー

また、トリプトファンが含まれている食べ物やサプリメントもオススメですが、オートストローというハーブも効果的です。

オートストローは、慢性的な疲れを感じる方に効果的なハーブで、身体を落ち着かせてくれることで有名です。
それだけでなく、滋養強壮の効果もあるので、早漏に悩む虚弱体質の方には良いハーブと言えるでしょう。

早漏に効くハーブの詳細はこちら

自分のペースで治そう

頑張ることは大切ですが、身体が壊れるまでやる必要はありません。
また、他の人は頑張れても、自分は無理な場合というのはいくらだってあるのです。

それは、早漏を改善することにおいても、同じことが言えますね。
特に、焦りは禁物です。

無理して亀頭をハブラシやたわしでこすっても、亀頭が傷ついて腫れるだけで、早漏改善どころか、チンコを傷つけるだけです。

他人と自分の体質は全く違ったりします。自分のペースで早漏を治していきましょう。
無理をしすぎず、他人と自分を比べすぎないようにして徐々に治していくことが、早漏改善への近道となることでしょう。

管理人、早漏丸がオススメする早漏を治すための商材(教材)、DVD!

このページの先頭へ